1-3 ダイオキシン類分析技術セミナー

2020/2/25

内容:ダイオキシン類分析技術の教育訓練と技能の向上を目的としている。2日間にわたる講習日には,関連する分析技術の基礎的講義および事前配布された環境試料の共同実験結果(実技試験)の解析結果の報告と各人の技術評価や問題点についての討論,そして分析技術の基礎知識に関する筆記試験が行われる。実技および筆記試験合格者には修了証書が,受講者には受講証が本学会から授与される。

【開催】 第19回 ダイオキシン類分析技術セミナー 2020年度は開催いたしません

講習日 20 年 月 日( )・ 日( )
定員  名(10名未満の場合,中止することがあります)
会場 未定
測定試料 未定
受講申込締切 2020年 月 日( )
募集要項 ぶんせき誌 ・ 月号掲載 第19回募集要項(参考・PDF)
受講申込 受講申込用紙(WORDファイル) 
実技試験
報告書ファイル
報告シート1(excel)
報告シート2(excel)
実技試験結果
報告締切
20 年 月 日( )
申込書送付先 送付先e-mail: koms@jsac.or.jp
問合先: 公益社団法人日本分析化学会
     「ダイオキシン類分析技術セミナー」係

実績

  講習日 参加者 分析試料 分析項目 会場
第19回 2019.10.17~18 17名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 (株)島津製作所東京支社
第18回 2018.10.18~19 22名 河川底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 (株)島津製作所東京支社
第17回 2017.10.19~20 17名 河川底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 (株)島津製作所東京支社
第16回 2015.10.14~15 14名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 (株)島津製作所東京支社
第15回 2014.10.23~24 16名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 (株)島津製作所東京支社
第14回 2013.10.24~25 15名 海域底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 弘済会館
第13回 2012.10.25~26 18名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 弘済会館
第12回 2011.10.27~28 21名 河川底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 弘済会館
第11回 2010.10.28~29 24名 ばいじん PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 弘済会館
第10回 2009.10.29~30 33名 排水 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 こまばエミナース
第9回 2008.10.16~17 46名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 日本青年館
第8回 2007.10.18~19 48名 海域底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 ゆうぽうと
第7回 2006.10.12~13 44名 河川底質 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 こまばエミナース
第6回 2005.10.13~14 55名 はいじん PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 こまばエミナース
第5回 2004.10.14~15 80名 はいじん類 PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 こまばエミナース
第4回 2003.10.16~17 75名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 ゆうぽうと
第3回 2002.10.17~18 81名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 ホテルニューオータニイン東京
第2回 2001.09.25~26 70名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 ゆうぽうと
第1回 2000.11.27~28 71名 フライアッシュ PCDD及びPCDF 17異性体、これらの 10同族体の各成分 ゆうぽうと

注)2016年は開催していません。

Facebook (Analytical Sciences)