分析化学について

分析化学は、新たな化学計測の原理・技術の発案・実践から、データの信頼性評価・解決法提案に至るまで、ときに経験的なアプローチを含みながら科学的に研究する学問である。対象とする物質・現象・方法のより深い理解を可能とすることで、学術の発展を促し、また広い範囲で社会に貢献している。具体的には以下の分野で活用されている。

  • 企業における製品開発・評価
  • 医療・健康計測 
  • 環境評価 
  • 食品検査
  • 犯罪捜査 

など

Facebook (Analytical Sciences)