「分析化学討論会」特集の論文募集

「分析化学」編集委員会

「分析化学」編集委員会は,本年5月に鹿児島大学で開催される第72回分析化学討論会における討論主題に関連し,「実用化・産業化を支える分析化学の新潮流 ~生命,環境及び物質科学の基礎・基盤~」(総合論文,報文,技術論文,ノート,アナリティカルレポート)を下記の要領で募集します.

自然科学の主たる目的は,基礎・応用ともに,知の発見と蓄積・体系化によって人類と文明の持続的発展に寄与することです.対象は,生命・環境,物質・材料及び宇宙・地球と幅広く,分析化学は,これらのいずれにも貢献する点で真の基礎科学と言えるでしょう.第72回分析化学討論会では,このような観点から「産業のチカラ・イノベーションの駆動力となる分析化学」,「分析化学における現代の溶液反応化学」,「環境影響評価と分析化学」,及び「ナノ分析化学の新展開」が主題として取り上げられました.これらはいずれも,分析化学が基礎科学たる所以といえる重要なテーマです.

本特集号では,その趣旨を酌み「実用化・産業化を支える分析化学の新潮流 ~生命,環境及び物質科学の基礎・基盤~」に関する成果を広く募集するものです.討論会での発表の有無にかかわらず,多数のご投稿をお待ちしております.

1.特集論文の題目:「実用化・産業化を支える分析化学の新潮流
~生命,環境及び物質科学の基礎・基盤~」

2.特集論文の対象:上記題目にかかわる基礎的あるいは応用的な研究論文.

3.論文の種類:総合論文,報文,技術論文,ノート,アナリティカルレポート.

4.特集論文の投稿規定及び投稿の手引き:一般論文に準拠(「ぶんせき」2012, No.3, または 分析化学会Webサイト 参照).

5.特集論文の審査方法:一般論文の審査方法に準拠.

6.特集論文の申込方法:投稿カードに所定の事項と赤字で「分析化学討論会特集論文」(論文種目の右側)を記入して,「分析化学」編集委員会あてにお申し込みください(電子メール:bunkatoukou@jsac.or.jp).なお,投稿カードのうち,題名,著者名は暫定のもの,原稿予定枚数などの未定部分の記載は不要です.また,投稿は電子メールにてお願いします.別紙(電子原稿の投稿要領)を参照して作成したPDFファイルを添付してbunkatoukou@ ( jsac.or.jp を付けてください) あてにお送りください.なお,電子メール投稿ができない場合には,郵送にてご投稿ください.

7.特集論文の申込締切:201261日(金)

8.特集論文の原稿締切:2012720日(金)必着

9.特集論文の掲載号:期限内に審査を通過した論文は,「分析化学」第61巻第12号(特集号)に掲載します.ただし,その他の論文は一般論文として他の号に掲載します.

10.特集論文に関する問い合わせ先:〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ304号 (公社)日本分析化学会「分析化学」編集委員会 [電話:03-3490-3537E-mailbunka@ ( jsac.or.jp を付けてください)]