テンプレートファイルによる投稿要領 (分析化学誌)

この要領は,「分析化学」誌へ投稿する際の原稿作成の注意点をまとめたものです.併せて投稿規定,投稿の手引きをご参照ください.なお,2018 年 4 月より論文投稿方法を WEB 投稿システムからの投稿に変更しました.

投稿時の注意点

  1. a)学会 HP よりダウンロードしたテンプレートファイル無料版(Word)を使用してください.
    b)無料版での作成が難しい場合にはテンプレート有料版(Word)にてご投稿を承ります.その場合には掲載時に組版料金として 3 万円頂戴いたします.
  2. 投稿カード(Excel 形式)

の二つのファイルを WEB 投稿システムから送付してください.

◆a)テンプレート無料版使用の原稿の作成時の注意点

  1. 本テンプレートはMS-Word ver.2007以上でご使用ください.
  2. 本テンプレートではそれぞれの項目ごとにスタイル設定(フォント,行間指定等)されています. 各項目に文章等を記入後,スタイルウィンドウ(Alt+Ctrl+Shift+Sキーで表示)を用いてスタイル指定を行ってください.
  3. 論文種別と原稿枚数の目安(図・表は0.3枚として換算)
    報文・技術論文・速報:8 枚
     ノート・アナリティカルレポート:6 枚
     総合論文:12 枚
  4. Table はテンプレートフォーマットで作成できない場合は,Excel 等で作成した表を貼り付けても構いません.ただし,画像として貼り付けされた場合にはデータが処理できないので,Table を作成した原本のファイルもご送付ください.サイズは,全段:横 171×縦 246mm (486×699pt),片段:横 82×縦 246mm (234×699pt) 以内で紙面に載せるサイズで作成してください.
  5. 図のサイズは,全段:横 163mm(462pt),片段:横 77mm(218pt)以内で,紙面に載せるサイズで作成してください.
  6. 投稿カードは分析化学誌ホームページから投稿カード(Excel)をダウンロードし,所定事項を記入して添付してください.

◆b)テンプレート有料版使用の原稿の作成時の注意点

  1. フォント
    Windows と Mac 間での文字化けが生じる可能性があるのでワープロなどでの原稿の作成時には以下のフォントを使用することを推奨します.
    日本語)MS 明朝または MS ゴシック
    英語)Times-Roman, Times-Bold, Times-BoldItalic, Times-Italic(Times, Times New Romanを含む), Courier, Courier-Bold, Courier-BoldOblique, Courier-Oblique, Helvetica など
  2. 原稿の書式などの設定 印字形式は A4 判用紙に 35 字×32 行,上下・左右のマージンは 30 mm とし,その他は投稿規定に準じて原稿を作成してください.また,本文にはページ番号と行番号をつけてください.
  3. 論文種別と原稿枚数の目安(図・表は 0.3 枚として換算)
    報文・技術論文・速報:10 枚  ノート・アナリティカルレポート:5 枚  総合論文:23 枚
  4. 投稿カードは分析化学誌ホームページから投稿カード(Excel)をダウンロードし,所定事項を記入して添付してください.

 

分析化学誌ホームページ:https://www.jsac.jp/bunka/
問い合わせ先: (公社)日本分析化学会「分析化学」誌編集事務局
電話:03-3490-3537,FAX:03-3490-3572 E-mail: bunka [@jsac.or.jp を付けてください] 〒141-0031 東京都品川区西五反田 1-26-2 五反田サンハイツ 304 号