64年会付設シンポジウムのお知らせ

日本分析化学会及び第64年会実行委員会では年会開催期間に併せて下記のシンポジウムを企画しております。 多数のご参加をお待ちしております。

1. 産業界シンポジウム

9月9日(水)
午前)
第一部 「産学官連携による産業界の分析課題解決」-大学・公的機関の分析技術の利用と展開‐
午後)
第二部 「企業活動を最前線でリードする分析化学」

2.「産業界交流ポスター」

主催:
日本分析化学会・第64年会実行委員会・産業界シンポ企画運営委員会
趣旨
企業の分析化学研究を知ることは就職活動にも有効な情報となります。
特に産業界交流ポスターでは、第一線で活躍している企業研究者の様子を、直接聞くことができます。
学生の皆様の参加をお待ちしています。
日時
9月11日(金)11時~12時
会場
九州大学伊都キャンパス(年会ポスター会場)
講演番号
P3001S~P3012S
なお、講演の詳細はプログラム速報版を参照ください。
第64年会「産業界シンポジウム案内」の詳細はこちら

 

3. 特別シンポジウム

第一部:9月9日(水)午後
共催:文部科学省 先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム
「病態解明のための生体機能イメージング法の新展開」
 
第二部:9月10日(木)午前
「乱用薬物の実態とその健康リスク」
 
第三部:9月11日(金)午前
「中性子をプローブする分析化学の新展開」

注)シンポジウムのタイトル,開催時間等は変更する場合があります。講演者及び演題等は決まり次第,掲載します。