1. HOME
  2. UPDATE
  3. 公開シンポジウム「イノベーション創出に向けた計測分析プラットフォームの構築 ~どんな基盤をつくり何を目指すか~」

公開シンポジウム「イノベーション創出に向けた計測分析プラットフォームの構築 ~どんな基盤をつくり何を目指すか~」

主催 日本学術会議化学委員会分析化学分科会,(独)日本学術振興会計測分析プラットフォーム第193委員会,(一社)日本分析機器工業会,(公社)日本分析化学会

 ビッグデータ・AI活用の時代を迎えて、計測分析プラットフォームの構築が課題となっている。学術振興会では「計測分析プラットフォーム第193委員会」が2018年4月に設置され、プラットフォーム構築の議論が進められた。学術会議・分析化学分科会では「最先端分析・計測機器開発センターおよび共同利用プラットフォーム構想」を提案してきている。これらの活動紹介・報告に加えて、最近の研究の動向を紹介し議論する。

期日 9月4日(水)13:10~17:00

会場 幕張メッセ国際会議場3階 303会議室(JASIS展併設)〔千葉市美浜区中瀬2-1〕

分科会等の開催 9月4日(水)11:30~12:50開催予定

プログラム

 13:10 開会挨拶
  (日本学術会議連携会員、奈良女子大学理学部 准教授)竹内孝江

 13:15 「最先端計測分析技術開発及び共同運用プラットフォーム」構想について -日本学術会議 分析化学分科会からの提案-
  (a日本学術会議連携会員、b早稲田大学研究戦略センター教授)一村信吾a,b、谷口 功a、佐藤 縁a、竹内孝江a、栄長泰明a、尾嶋正治a、齋藤公児a、玉田 薫a

計測分析プラットフォーム構築に向けて 1:共通基盤からのアプローチ

 13:35 1-1)計測分析プラットフォームの共通基盤
  ((国研)産業技術総合研究所分析計測標準研究部門主任研究員)重藤知夫

 13:50 1-2)生命科学におけるビッグデータ科学とその課題
  (大阪大学名誉教授)中村春木

計測分析プラットフォーム構築に向けて 2:計測インフォマティクスからのアプローチ

 14:20 2-1)計測インフォマティクスへの取り組み
  (旭化成(株)基盤技術研究所主幹研究員)永富隆清

 14:35 2-2)表面科学における計測インフォマティクス
  ((国研)物質・材料研究機構先端技術材料解析研究拠点 拠点長)藤田大介

 15:05~15:25(休憩)

 15:25 2-3)ファシリティプラットフォームの課題と展望 - ナノテクノロジープラットフォーム事業をベースとして -
  ((国研)物質・材料研究機構分析支援ステーションステーション長)田沼繁夫

 15:55 2-4)AI/Robotを活用した材料開発に向けて<
  (東京工業大学物質理工学院教授)一杉太郎

 16:25 総括質疑
  (司会)藤本俊幸((国研)産業技術総合研究所計量標準総合センター研究戦略部長)

 16:55 閉会挨拶
  鳥山素弘(富山県産業技術研究開発センター所長)

参加費 無料

申込方法 WEB登録 https://www.jasis.jp/

連絡先 (一社)日本分析機器工業会内〔〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル3F〕

UPDATE

UPDATE一覧