1. HOME
  2. 求人情報
  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 担当者名

    This is a test comment229187826737

    企業名・団体名 : 九州大学
    求人件名 : 学術研究員または特任助教の公募
    職種・勤務形態 : 学術研究員または特任助教
    部署 : 大学院理学研究院
    化学部門
    求人内容 : 生体分析化学研究室
    (松森信明教授)
    では、様々な分析化学的手法を用いて、生体膜や膜に関連する生体分子
    (脂質・タンパク質・糖鎖など)
    の解析を行っています。
    研究室HP
    (http://www.scc.kyushu-u.ac.jp/BioanalChem/)
    この度は、2021年秋より開始する新プロジェクトに従事して頂ける学術研究員を募集します。業績に応じて特任助教の称号を付与する場合があります。着任後は川井隆之准教授と協力して研究を推進して頂きます。
    具体的には、川井准教授の持つ超高感度キャピラリー電気泳動-質量分析
    (CE-MS)
    技術を駆使し、脳由来の生体分子
    (代謝物やペプチド等)
    の網羅分析や、関連する分析技術の開発に従事して頂きます。
    分析化学に関する研究経験の有無は問いません。
    超高感度・網羅的なバイオ分析法に関連する研究開発およびその応用に興味を持ち、熱意を持って一緒に最先端の分析化学研究を推進して頂ける方を歓迎いたします。
    担当者と連絡先 : 大学院理学研究院
    化学部門
    生体分析化学研究室
    准教授 川井 隆之
    E-mail:
    takayuki.kawai@chem.kyushu-univ.jp
    TEL:
    092-802-4114
    着任時期や待遇など、何でも気軽にお問い合わせください。
  2. 担当者名

    This is a test comment460373295343

    企業名・団体名 : 公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)
    求人件名 : テニュアトラック研究員の公募
    職種・勤務形態 : テニュアトラック研究員
    部署 : ①放射光利用研究基盤センター ②光源基盤部門
    求人内容 : 1.募集人員:10名程度
        
    2.募集部門・室及び募集内容
    (1)放射光利用研究基盤センター
    放射光利用研究基盤センターでは、SPring-8の高輝度硬X線や軟X線を活用した新しい計測・解析技術の研究開発や、これらの技術を活用した研究テーマを遂行するとともに新規利用ニーズ開拓やユーザー利用実験の支援、ビームラインの維持・管理等を担当する研究者を募集します。
    (ご参考)
    ・放射光利用研究基盤センター
    ホームページ
    http://www.jasri.jp/organization/organization-research-section/center.html
    1-1)分光推進室
    XAFS・X線発光分光・X線光電子分光など、X線分光ビームラインに関わる業務に従事していただきます。特に、分光イメージングや時分割計測といった新しいX線分光計測技術や自動計測技術の開発及びそれらを活用する研究分野の開拓に、主体的に取り組める研究者を歓迎します。
    1-2)回折・散乱推進室
    回折・散乱を主たる計測手法とするビームラインにおいて、ユーザー利用実験の支援、計測機器の維持・管理及び装置開発によるビームライン高度化を行いつつ、自身の専門を活かして利用技術研究を推進する若手研究者を募集します。特に、単結晶構造解析、薄膜材料評価、コンプトン散乱、高圧物理分野のいずれかで活躍することが求められます。当該分野の経験を有することが望ましいですが、主体的に業務を遂行する能力とやる気のある方であれば歓迎します。
    1-3)散乱・イメージング推進室
    散乱分野では、高速時分割のX線広角及び小角散乱実験の先端的研究開発やデータ解析技術に従事していただきます。イメージング分野では、新しい画像解析・計測技術の開発、測定条件に則した試料の準備・加工技術の開発に意欲をもって取り組んでもらいます。さらにチームメンバーと協力して、ユーザー利用の拡大・新規開拓を進められる研究者を歓迎します。
    1-4)産業利用・産学連携推進室
    産業界の新製品開発や既存製品改良等の研究における課題解決には、材料や製品の特性及びその発現機構を調べるための高度な分析技術が求められます。本募集では、回折・散乱測定、X線吸収分光測定を主とした技術開発とこれらを活用する産業分野のユーザー支援業務に従事する意欲ある研究者を歓迎します。 
    1-5)産業利用基盤開発推進室
    産業界を含む幅広い利用ニーズに応えながら成果創出を促進するため、装置開発を実施していただきます。本募集では、高エネルギーX線を利用した、自動X線CT装置またはX線回折装置の開発を対象とします。意欲的に活動に取り組む方を歓迎します。
    (2)光源基盤部門
    加速器の運転維持管理、高性能化に従事するとともに、次世代光源加速器に向けた各種開発を行う研究者を募集します。業務分野は、加速器の基盤技術に関わるビーム物理、高周波、真空、モニター、機器制御のいずれかですが、未経験者でも問題ありません。加速器の技術や原理に興味を持ち、積極的に課題に取り組み、小さなブレークスルーを起こしながら未来の光源加速器の実現に貢献する方を歓迎します。
    (ご参考)
    ・光源基盤部門 ホームページ
    http://www.jasri.jp/organization/organization-research-section/kougen-kiban
    3.応募資格
    ・博士号の学位取得者(着任日までに取得見込みの方も応募可)
    ・財団の事業計画に基づき、主体的に業務を遂行する意欲のある方
    4.着任時期
    2022年4月1日(早期着任も可能です)
    5.雇用形態
    ・テニュアトラック研究員の契約は任期制で年度更新となります。
    ・更新は採用日から3年を限度とします。
    6.定年制職員への登用
    テニュアトラック研究員雇用契約期間中に実施する定年制職員への登用審査を経て、任期(3年)満了後、定年制の研究員へ移行となります。
    テニュアトラック研究員制度については下記をご覧ください。
    http://www.jasri.jp/human-resources/2021T.html
    7.就業場所
    兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
    公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)
    8.待遇等
    勤務時間:9:00~17:30(12:00~13:00休憩)
    給  与:
    基本給:経歴に応じて決定
    【基本給モデル】 博士修了 257,100円(2020年度実績)
    諸手当:研究手当(基本給×4.5%)
    超過勤務手当
    通勤手当(上限55,000円/月)
    住居手当(上限28,000円/月)
    扶養手当
    期末手当(基本給+研究手当+扶養手当)×4.45ヶ月(2020年度実績)
    深夜手当
    放射線取扱手当
    参 考:月額給与のモデル 
    博士修了後経験5年 360,000円*
    *基本給+研究手当+超過勤務手当(20時間実施した場合)
    昇  給:年1回(4月)
    休  日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)
    休  暇:年次有給休暇、
    特別有給休暇(季節休暇、慶弔休暇、その他財団で定める休暇)
    各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険が適用
    9.応募方法
    (1)希望部門・室への連絡
    希望部門・室の募集・業務内容等については、以下にお問合わせください。
    (まずはメールにてご連絡お願い致します。)
    部門・室
    担当者
    TEL
    e-mail※
    ・分光推進室
    室長
    為則 雄祐
    0791-58-0833
    tamenori@
    ・回折・散乱推進室
    室長
    木村 滋
    0791-58-0833
    kimuras@
    ・散乱・イメージング推進室
    室長
    坂田 修身
    0791-58-0833
    sakata.osami@
    ・産業利用・産学連携推進室
    室長代理
    佐藤 眞直
    0791-58-0833
    msato@
    ・産業利用基盤開発推進室
    室長
    矢橋 牧名
    0791-58-0877
    yabashi@
    ・光源基盤部門
    部門長
    後藤 俊治
    0791-58-0831
    sgoto@
    ※e-mailは@以下にspring8.or.jpを付けてお送りください。
    (2)提出書類
    ①履歴書
    ・財団指定様式(写真貼付)をご使用ください。
    【履歴書用紙
    PDFファイル/MSWordファイル】
    ・手書きでの記入は不可とします。
    ・履歴書の本人希望欄に「公募No.21T002」を記載してください。
    ・履歴書の本人希望欄に「希望する部門・室名」を記載してください。
    「希望する部門・室名」は、最大で2部門・室までとし、希望順位を付けてください。
    ②これまでの研究内容の概要
    ・これまでの研究内容の概要について、A4用紙3枚以内で提出してください。
    ③今後の研究計画(抱負など)
    ・今後の研究計画(抱負など)について、A4用紙2枚以内で提出してください。
    ④業績リスト(発表論文・学会発表などのリスト)
    ・発表論文・学会発表・競争的資金の獲得状況などのリストについて公開できる範囲で、A4用紙にて提出してください。
    ⑤代表的な研究論文の別刷(5編以内)
    ・様式は自由です。
    ⑥推薦書1通以上
    ・推薦者は当財団関係者以外の方としてください。
    ・推薦書は自薦不可です。
    ・推薦書の様式は自由です。
    (3)書類提出方法
     「(2)提出書類-①②③④⑤」は、以下に従い提出をお願い致します。
    ・PDFファイル形式で電子メールに添付し、「13.
    応募書類送付先(jinji-saiyo@spring8.or.jp)」へ提出してください。
    ・電子メールの件名を、「【No.21T002】応募書類」としてください。
    ・添付ファイルは、原則、①履歴書と②~⑤をまとめたものの2つとし、ファイル名を①氏名_履歴書、②~⑤氏名_その他提出書類としてください。なお、ファイルの容量により、②~⑤の提出書類を分けて送付いただく場合は、②氏名_これまでの研究内容の概要、③氏名_今後の研究計画(抱負など)のように提出する各ファイル名が分かるように記載してください。
    ・PDFファイルには、パスワードを設定していただき当該提出書類とパスワードは別々に送付をお願い致します。
    ・添付ファイルの容量が大きい場合は、数回に分けて送付していただくか、圧縮した上で送付をお願い致します。
    「(2)提出書類-⑥推薦書」は、以下に従い提出をお願い致します。
    ・推薦者ご本人から、PDFファイル形式で電子メールに添付し、「13.
    応募書類送付先(jinji-saiyo@spring8.or.jp)」へ提出してください。
    ・件名を「【No.21T002】推薦書」としてください。
    ・推薦書には推薦者の自署を必須とします。
    なお、PDFでの提出やパスワード設定に関する質問等、書類提出方法に関して懸念事項・問題等がある場合は、「14.
    問合わせ先」の研究支援部総務人事課へ電話またはメールでお問合わせください。
    10.応募締切
    2021年10月29日(金) 15時(日本時間)
    11.スケジュール・選考方法
    (1)スケジュール
    選考スケジュールの予定は以下のとおりです。コロナウィルス感染症拡大状況などにより日程が変更となる場合があります。
    ・一次選考(書類審査):11月上旬に実施
    ・二次選考(専門面接):11月中旬に実施
    ・最終選考(一般面接):11月下旬に実施
    (2)選考における留意点
    ①二次面接の専門面接では、プレゼンテーションを行っていただきます。テーマは、以下の2項目です。
    ・ご自身の研究経歴、これまで行ってきた研究内容・実績について
    ・希望する部署において、ご自身のこれまでの研究実績をどう活かせるか
    ②プレゼンテーション後、面接者と質疑応答の時間を設けています。
    ③「希望する部門・室名」以外で選考合格となる場合があります。その場合は採用に関して個別にご連絡致します。
    12.個人情報の取扱について
    ご提出いただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
      なお、応募書類は返却致しませんので、予めご了承ください。
    13.応募書類送付先
    研究支援部 総務人事課
    e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
    14.問合わせ先
    ・希望する募集部門・室の募集・業務内容等及び応募資格については、9.(1)に従い、希望する部門・室の担当者にお問合わせください。
    ・上記以外については、以下にお問合わせください。
    研究支援部総務人事課(採用担当)
    e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
    TEL:0791-58-0951 FAX:0791-58-2794
    〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
    担当者と連絡先 : (公財)高輝度光科学研究センター
    研究支援部総務人事課(採用担当)
    e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
    TEL:0791-58-0951 
    FAX:0791-58-2794
    〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
  3. 担当者名

    This is a test comment300729416334

    企業名・団体名 : 長崎大学
    求人件名 : 長崎大学生命医科学域(薬学系
    衛生化学分野担当)准教授候補適任者の推薦について(依頼)
    職種・勤務形態 : 准教授
    部署 : 生命医科学域(薬学系
    衛生化学分野担当)
    求人内容 : 【応募資格】
    1.博士の学位を有すること。
    2.衛生薬学分野で優れた研究業績を有し,今後の研究の発展が期待できること。
    3.創薬研究者・技術者及び薬剤師育成に能力と熱意を有すること。
    4.英語での学部・大学院教育を担当でき,薬学教育のグローバル化に対応できること。
    5.人格,識見に優れ,学部及び研究科運営にも寄与できること。
    【主な担当授業科目等】
    教養教育:初年次セミナー,全学モジュール

    部:衛生薬学Ⅰ・Ⅱ,薬学概論Ⅰ,科学英語,薬学基礎実習等
    博士前期課程:ヘルスサイエンス特論Ⅲ等
    博士(後期)課程:課題研究Ⅱ(生命薬科学),特別実習Ⅰ・Ⅱ(生命薬科学),論文研究Ⅰ・Ⅱ(生命薬科学)等
    外国人特別コース:Biomedical
    Sciences:Hygienic
    Chemistry
    のExercise,Experiment等
    【提出書類】
    (1)履歴書(写真貼付)
    (2)業績目録
    (3)業績一覧
    (4)主要研究業績(学術論文等)別刷・・・・・・主なもの5編以内
    (5)主要研究業績(学術論文等)の概要・・・・・・5編以内
    (6)科学研究費補助金など外部資金獲得実績
    (7)教育業績目録
    (8)学部及び大学院における教育に関する抱負(1,000字程度)
    (9)学部及び大学院における研究に関する抱負(1,000字程度)
    (10)推薦状がある場合は同封してください。(様式は問いません。)
    【締切日】令和3年10月8日(金)必着
    注)詳細はWebサイトを確認してください。
    担当者と連絡先 : 長崎大学生命医科学域・研究所事務部
    薬学系事務室総務担当
    TEL 095-819-2413(ダイヤルイン)   
    FAX 095-819-2412

求人募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

求人情報入力フォーム

フォームに入力して送信ボタンをクリックしてください。
管理者に情報が送信され、承認されれば求人情報一覧に表示されます。
不明点があれば、担当より折り返しご連絡させていただきます。
なお、応募締切の期日は必ず記載してください。記載がない場合は、概ね掲載から1か月で削除します。
※ *マークは必須項目です。
※受付完了メッセージは表示されません。


○○大学、○○研究所、○○株式会社

分析化学講座教員公募、非常勤研究員公募、××の解析に関する研究員公募

教授・准教授、常勤研究員(助教相当)、パートタイマー

応用化学科、地球環境科学部門、品膣管理部門

職務内容・応募条件・応募方法(含応募締切)・決定方法などの概要

付設展示会

Facebook (Analytical Sciences)