「分析化学」誌の電子アーカイブ化について

 このたび,「分析化学」誌の創刊号以来の全巻号の電子アーカイブ化を科学技術振興機構(JST)の「Journal@rchive」事業の一部として実施する運びとなりました.

 本学会では,上記電子アーカイブ化とその公開を,日本の分析化学の研究成果並びにその変遷を広く普及するために,必要かつ最も有効な手段の一つと判断し,積極的に実施するものであります.

 各論文の公開にあたっては,本会に著作権(複製権,公衆送信権を含む)の帰属がなされていない15巻3号より以前のものについては,著者の許諾が前提となります.

 そこで本学会は,学会ホームページ, 「分析化学」誌(57巻3号)並びに「ぶんせき」誌(2008年3号)上のこの告知により,著者に許諾をお願いするものであります.同時に,該当する期間 の掲載論文の著者(又は相続権を持つ遺族の方)の中で,この電子アーカイブへの不参加の意思,もしくは個別論文の公開にご不審をお持ちになる方がいらっ しゃる場合は,2008年5月31日までに下記にお申し出いただきたく存じます.お申し出がなかった場合,学術普及の精神に鑑み,許諾が得られたものとし て,電子出版の準備が出来次第,論文の公開作業を進めさせていただく予定です.

 なお,2008年5月31日以後であっても,本アーカイブでの公開を希望されない旨のお申し出があれば,その時点で可能な限り速やかに当該論文の電子出版並びに公開を停止するとともに,改めまして詳しくご説明する所存です.

 本電子アーカイブ化へのご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます.

(2008年3月)

連絡先:
日本分析化学会「分析化学」編集委員会
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-26-2 五反田サンハイツ304号
Tel.03-3490-3351 Fax.03-3490-3572