熊本地震への本会の対応

  ‐日本分析化学会会員の皆様へ‐

本年(2016年)4月14日および16日を中心に発生した熊本県および大分県での「熊本地震」の震災により被災された多くの方々に心からお見舞い申し上げます。被災された地区の会員の皆様への支援と復興に貢献すべく,日本分析化学会としてご希望に添うあらゆる活動を行なってまいりたいと考えております。この目的のため,本学会では今任稔彦副会長(九大院工)を「熊本地震」担当副会長として対応してまいります。すでに震災地区の会員各位にはお見舞いおよびご希望伺いのメールは差し上げておりますが、今後も引き続きご希望を受けさせていただきますので、今任副会長(imato [@cstf.kyushu-u.ac.jp を付けてください])あるいは学会本部の田巻事務局長(tama1026 [@jsac.or.jp を付けてください]または03-3490-3351) にご連絡いただきますようお願いいたします。特に、学会発表などへの配慮は、理事会を通じて年会実行委員長にもお伝えしており、協力が得られるようになっております。

今後も本学会ホームページなどで随時情報を発信してまいりますので、会員各位のご協力をお願い申し上げます。

会長 鈴木孝治
熊本地震担当副会長 今任稔彦